いくつかの実験の一環として夫婦は

婚活パーティーに申込ましたいわゆる

配偶者の夢の一部に完全に同意することができるかもしれません。他の夢のために、最初のレ妻を理解し興味をそそられません。これは正常です。このような夢を尊重し、他の人の夢の一部になるわけではありません、しかし、これができれば、結婚はより充実します、結局のところ、誰も配偶者を抑圧するような圧力をかけることを望んでいません。成功した結婚に勝つため。3、お互いを和らげ、反対の夢について話すことは非常に難しいことです。2人が否定的な感情に圧倒されていると感じたら指輪膠着状態を終わらせる時が来て、それで仕事を始める時が来ます。したがって、膠着状態を解決しようとする前に、パートナーを止めて落ち着かせてください。

  • 花嫁は私にくれないで自分だけ食べちゃうよ
  • 結婚していたサンディは
  • 婚活を取っていませんでした

婚活のことがガイ婚と呼ばれ注目が集まっています

その害を排除するための予備的な妥協計画を見つけることで、この問題を友好的な方法で引き続き議論することができます。もはやこの問題は痛みの原因にはなりません。コンフリクトを完全に消滅させるのではなく、問題を切り捨てて、妥協できない最小コアエリアを決めることが目標です。これを行うには、この分野の問題を2つのカテゴリーに分類してみてください。最初のタイプは、最初のタイプのコンテンツを完成させることです。まず、サークル・プラクティス指輪ページ、を使用します、共通点を見つける、心を調べる場合は、反対側で妥協することはできません。基本的なニーズやコアの価値。2番目のカテゴリは、あなたにあまり敏感ではないため、回避できるものです。できるだけ第2のカテゴリを維持し、お互いの書かれたリストをお互いに共有し、第8章で学んだスキルを使用して一時的な妥協案を提示します。

婚活させることは
婚活させることは

婚活することが決まり

2ヶ月間それを始めて、視点に戻ってください。この問題を解決できるとは期待しないでください。サリーは現在、無意識のうちに大きな資金を費やしていると信じています.Gusの主な生涯目標は安全です.Gusの対応は、余裕がないためすぐには言わず、サリーは余裕があると感じています。彼は行動が遅く、慎重で決定を下すときには非常に予約します。サリーが山の中で小屋を買うことを主張したとき、これらの相違はそれらを矛盾させるでしょう。指輪は、サリーは無責任な夢想家だと思って、いつも苦労して得たお金を使いたいと思っています。この膠着状態を解決するために指輪と指輪は最初に夫婦が各小屋にどんな象徴的な意義を持っているかを理解しなければなりません。

婚活のことを考えてもらいたいからです

聞くことと聞くこと。自分の意見や適度な妥協を守るため。優先順位に従って問題を解決するために。気を散らす力は、これらの闘争の強さを強化しました。したがって、ジストラーと結婚した人々は、夫婦が前進することができないと感じることが増えています。できるだけ多くのものを進めることができますが、これらのメーターでさえも凹凸があります。時には、これは全く価値がないかもしれないと感じるかもしれません。すべての結婚や関係において、ある種の闘いは避けられません。カップルがしばしば作る必要のある選択肢を見てください。大きいものもあれば小さいものもありますが、すべてを決定する必要があります。いくつかの選択肢はあなたによって決定されることができますが、他の半分があなたに同意しない場合、それは依然として不満の原因になります。

婚約者は恋人同士と結婚し婚約者は恋人同士と言った

選択肢の中には、例えば、夫と妻が一緒に決定する必要があるものもあります。ベッドルームは夜間どんな温度に保つべきですか?日中のリビングルームは何ですか?今夜何を食べますか?・どんなテレビ番組を観るべきですか?子供はどのようにテレビを見たり、ビデオゲームをすることに制限されますか?私は子供をどのように教えるべきですか?誰が衣服を洗う?・誰が調理する?誰がクレンジング?・誰が両側の間にお金を持っているべきですか?・誰が何を買うのかを決めるのは誰ですか?・一方の人が愛を望んでいて、他方がそれを望まない場合はどうなりますか?誰が技術をより良く動かすのですか?このリストは、長い間リストされています。

婚活の最大のポイントなのです人生は
婚活の最大のポイントなのです人生は

婚活能力で私を本当に満足させる唯一の方法であり

その目的は、結婚やその他の親密な関係の中で結婚の理由がたくさんあることを思い出させることです。うちの1人が完全に受動的で従順でない限り、常にいくつかの苦闘があります。結婚では、夫と妻の性別の違いがしばしば闘争の原因となります。ある夫と妻が、その闘争が異なる人格によって引き起こされていることを理解できれば、その闘いは避けられます。カップルがいかにすぐに正反対になるかを見てみましょう。この例では、妻の恋人は主催者であり、夫の婚約者は伸延器である。恋人は婚約者と3人の子供のために夕食を作った。夕食後指輪はテーブルから立ち上がり、野球を見るために図書館に行きました。子供たちはテーブルやプレートに物を詰め込み、いつものようにゲームを学び、遊ぶために自分の部屋に行きました。