住宅売却を決め、

HOME >住宅売却の際、 >住宅売却を決め、


そのため、結局、Bは、儲けのEへの住宅売却を決め、Eへの所有権移転登記を済ませた 不動産の二重譲渡と横領罪、というとベタな論点なので、刑法の本を当たれば比較的簡単に調べられますよ

現在、とある離島に売却したい一戸建住宅があります 基本的には不動産会社への依頼も本人です 最初は、好きな女性が出来た、家族・子供は鬱陶しい、離婚して欲しいとのでしたが、途中から、仕事のでずっと悩んで苦しんでいた

①この状況で夫からの離婚申請はでしたが、→浮気や不倫の原因を作った夫からの離婚調停は、お子さんが小さいうちはほぼ認められません 内容はローン残額についてはこのままお互い払い続ける こちらからの質問ですが、不動産は現在も共有名義で、住宅ローンだけ、それぞれが組んでいるという状態ですね